基本的に約定は拒否されないFX

FXには、約定に関するメリットがあります。他の投資商品と違って、基本的には約定拒否はありません。取引画面のボタンをクリックすれば、ほぼ確実に注文は成立します。

商品によっては売買が成立しない事も

投資の商品は、色々な種類はあります。仮想通貨や株などがあり、それぞれ特徴も異なるのです。
最近では、ほとんど全ての投資商品はWEBで注文できるようになっています。WEB接続可能なら、たとえ外出先でもスマートフォンで取引する事もできます。
注文する為には、取引画面にてタップやクリックなどの操作をする必要はあります。ですが投資商品によっては、たとえクリックしても注文が成立しない事があるのです。
例えばある投資商品の価格を注視していて、売買チャンスを察知したとします。その場合は、取引画面でクリックすれば良いのです。
ところが投資商品によっては、たとえクリックしてみても売買できない事があります。画面を確認してみると、不成立などと表示されてしまう事もあるのです。

約定拒否はまず無いFX

FXの場合は、上記のようなケースはまずありません。FXでも、やはり指定のボタンをクリックする事になります。クリックすれば、ほぼ確実に注文は成立するのです。
FXには、基本的には約定拒否はありません。たまにスリッページで不成立になる事はあっても、かなりの高確率で注文は成立します。
せっかく取引したいのに、クリックしても不成立になってしまうようでは大変困ります。それこそ取引チャンスを逃してしまうでしょう。その点FXであれば、クリックすれば成立してくれますので、確実に取引する事ができます。

FXの約定確率が高い理由

なぜFXは約定率が高いかと言うと、外貨の流通量が多いからです。
そもそも商品によっては、流通量があまり多くない事があります。買い手と売り手の人数も少ないので、たとえ取引画面でクリックしてみても、不成立になってしまう事があるのです。肝心の売り手がいなければ、取引できないでしょう。
その点FXの場合は、取引量は非常に豊富です。そもそもドルなどの外貨は、かなり豊富である事は間違いありません。世界で一番多く使われている外貨ですし、クリックすれば確実に売買できる訳です。ドルだけでなく、他の外貨も流通量は比較的多いので、約定拒否はまずありません。
もっとも、それもFXの業者次第です。海外FXの業者で取引しますと、たまに拒否になる事はあります。ですが国内業者で取引する分には、約定率は極めて高いです。